看護部長からの
ごあいさつ

ごあいさつ

豊かな感性と思いやりの心で満足して頂ける看護を提供します。

練馬光が丘病院 看護部 看護部長
藥真寺 美佐子

気配り・目配り・心配り、それが看護師の第一歩。

私たちは、地域の発展に貢献する当院ならではの看護を実現することで、理想の看護の在り方を追求しています。その根底となる基本理念は、「豊かな感性と思いやりの心で満足していただける看護を提供すること」です。

医療を取り巻く社会情勢は、日々変化しています。しかしいつの時代においても、看護に求められる「真心」は不変なものだと言えるでしょう。当院の看護部はその真心を大切に考えているため、まずは社会人として「気配り」・「目配り」・「心配り」をできるようになることが看護の第一歩だと捉えています。

患者さんに寄り添うことも忘れてはいけません。患者さんに寄り添う看護とは、まず「何事にも真剣に向き合い、関心を持って対応」すること。そして「患者さん一人ひとりのニーズに応える」ことです。そうした配慮の積み重ねの先に、当院が目指す地域発展への貢献があります。そのためにも、常に「自分たちは何ができるか」を考えながら、私たちは一丸となって日々の業務に従事し、個々の可能性を高めています。

これからも、スタッフ(職員)の可能性を最大限に伸ばすことのできる環境整備を約束します。ぜひ皆さんの知識と技術で、ともに理想の看護を築き上げていきましょう。

  • 看護部理念

    • 豊かな感性と思いやりの心で満足して頂ける看護を提供します。
  • 看護部方針

    • ・安全で安心できる看護を提供します。
    • ・専門的知識、技術の向上を図ります。
    • ・他職種と協働し、チーム医療を実践します。
    • ・病院組織の一員として経営に参画します。

募集情報

2017年度の採用情報を掲載しています。まずは院内の雰囲気を動画を通じて感じてください。

今すぐ募集情報を見る